• ホーム
  • アレルギーの症状とアレルゲンを分かりやすく解説!

アレルギーの症状とアレルゲンを分かりやすく解説!

薬を飲んでいる女性

アレルギー反応で起こる症状には、じんましん、くしゃみ、かゆみなどさまざまなものが挙げられます。アレルゲンの違いによりその症状も異なりますが、代表的なものではスギ花粉によるくしゃみ、鼻水、目のかゆみや充血などがあります。体に合わない薬物や食物を摂取してしまったり、ケムシに触れたりすることでじんましんのアレルギー反応を起こすことも多いです。

近年多いアレルゲンではダニが挙げられますが、目のかゆみや充血の他に、のどのかゆみに伴い気管支炎を発症し咳が止まらないといった症状が続くこともあります。スギ花粉を発症する人が多いためその陰に隠れがちではありますが、5月にはヒノキ、5月~9月くらいまで続くブタクサやカモガヤなどに過剰なアレルギー反応を起こす人も少なくありません。一年中鼻をすすったり、かんだり、目がショボショボになっている場合は、これらのアレルゲンを疑ってみてください。

食物のアレルゲンで多いのは卵でしょう。特に生の卵白にのみ反応するという人は少なくありません。また、そば、ピーナッツ、カニやエビなどの甲殻類などにアレルギー反応を示す人もいます。食物の場合は、その中に含まれているタンパク質がアレルゲンとなると言われており、主な症状としてはじんましん、咳などの即時性のものが多い傾向にあります。時にはアナフィラキシーショックと呼ばれるショック状態となることも。特定の食物の場合には、予防的に元から摂取しないようにすることが大切です。

アレルギー反応を起こす可能性がある薬物では、抗菌薬、解熱鎮痛剤、油性ヨード液などが挙げられます。これらは誰にも必ず起こるというものではなく、体質的に合わない場合があるということです。初期症状としてはかゆみ、湿疹、めまいなどがありますので、少しでも気が付いたら薬の使用を中止して医師や薬剤師に相談しましょう。事前に分かっていれば、病院ではアレルゲンを含まない代替薬を使用してくれます。

自分はどのようなアレルゲンに反応するのか知っておくことは大切です。食物や花粉、薬物などアレルゲンと認められるものの名称をメモしておき、摂取したり触れたりしないように常に気を付けましょう。食物では、一見メニューに入っていないかと思いきや、自分のアレルゲンが隠し味に使われていたりすることもあります。出汁を取るためにエビが使われていることもありますので、心配な場合には事前に訊いてみるのがベストです。

関連記事
目のアレルギー症状には「パタノール」を使うと良い? 2020年05月31日

ダニをはじめとするハウスダストによるアレルギー症状が増えるのは、一年の中でも春が一番多いです。冬の間にこもった寝具の湿気や暖気は、ダニの増殖には格好の条件となります。そんなハウスダストによるアレルギー症状としては、主にアレルギー性結膜炎などの目のかゆみです。ちょうど春にはスギ・ヒノキ花粉症も始まりま...

アレルギー体質は遺伝します 2020年06月27日

自分に何らかのアレルギーがあることが分かっていると、子どもにも遺伝するのではないかと心配になる人も多いでしょう。結論から言えば、花粉症、特定の食物、ハウスダストといったアレルギー疾患が子どもへそのまま遺伝するわけではありません。但し、アレルギーが発症するかもしれない素因は遺伝することになります。何か...

アレルギー検査には主に3つの方法があります 2020年05月28日

自分がどんなアレルギーを持っているのか、アレルギー検査を受けることで分かります。アレルギー検査には食物経口負荷試験、皮膚テスト、血液検査という主に3つの方法があり、アレルゲンによってどの方法で行うのか決まることになります。また、インターネットを通じて検査キットが用意されているものもありますので、自宅...

医薬品「ジルテック」でアレルギー症状を改善! 2020年05月26日

アレルギーを持つ人は近年増え続け、これからさらに増え続けると言われています。日本においては特にスギ花粉症の特質を持ってはいても、まだ発症をしていないという人が多いとのことです。すでにアレルギー性鼻炎などつらい症状で毎年お悩みの方は、抗ヒスタミン薬として知られるジルテックを服用することで早めに対処し、...